こんばんは。イライラ系建築士ほうたです。

今日は愚痴ブログです。愚痴ですみません。

最近、住宅の改装工事の案件も多く多忙な日々を過ごしています。
僕の勤めている会社は営業、設計、工事はそれぞれ部署が別れています。
今日も1件マンションのリノベーション工事の引き渡しが有ったのですが、
小さな部品が無いことに工事担当者が気がつきました。
引き渡し作業は工事監督が行う為、事務所にいた設計担当の僕に電話がかかって
きました。「部材が納品されてないけどどういうこと?」とのこと。
材料の手配は設計が行っているのですが、履歴を見ると確かに発注されていました。
現場の大工さんに納品されたかどうかを尋ねると分からないとのこと・・・。
でも現場には無いとのことなので、新たに発注しましたがこれ僕が悪いの?
てゆうか明らか納品後に間違って捨ててる可能性が高いよね。メーカーに聞いても
確かに納品しましたとのことで間違いなく捨てた可能性がグッと高まりました。

現場での部材の管理は工事担当者が行うものなので、その辺りが杜撰になっています。
しっかりと図面通り仕上がっているかどうかを確認することが役割だと思います。
僕も昔は設計兼現場監督をやっていましたがしっかり材料の確認はしていましたよ。
大手ハウスメーカーの現場監督ってそんなものかよ!と僕は怒っています。

そんなトラブルが3つくらい立て続けに起きたので少しイライラ気味でした。
現場でのトラブルは全く無い訳では有りません。が、しっかりと業務をこなしている
にもかかわらず巻き込まれて挙句、僕のせいにされるとモチベーションを無くして
いきます。

ちょっと愚痴を書かせて頂きました。建築業界で働いている方なら理不尽な経験を多くされている方もたくさんいると思います。
明日は僕は休みなので嫌なことを忘れてリフレッシュしたいと思います。