こんにちは。仮想系建築士ほうたです。
  
ネットの情報なので信じるか信じないかはアナタ次第だ!ということを先にお伝えしておきます。

2016年にメディアによく「VR」という言葉が多く取り上げられていました。VRとは仮想現実の世界でヴァーチャル・リアリティの略です。
2016年はVR元年と言われていてVR機器の発売も多く見られました。(ゴーグルみたいなやつです。)

【ポイント最大9倍●6月4日20:00~6月11日 1:59限定!カード決済&エントリー】【2019年 VRゴーグル 5%クーポン配信中!】T-PRO VRゴーグル Ver.2 iphone android対応 vr ゴーグル スマホ iphone6 7 8 x Plus xs 対応 VR 360度 3D 4.0~6.0インチ

価格:5,480円
(2019/6/5 22:45時点)
感想(6件)


仮想現実の世界は360度仮想の世界で、まるでその世界に本当にいるかのような感覚にさせてくれる物です。
僕は昔アニメが好きでよく見ていたのですが、10年位前のアニメで、ソード・アート・オンラインというまさに仮想現実世界を題材にした作品です。
詳しい内容は省きますが、今もシリーズ作品が続いているのでぜひご覧ください。

で、2017年にメディアに「仮想通貨」という言葉が多く取り上げられました。ビットコインといえば聞いたことが有ると思います。
やたらニュースでも流れていましたから。
仮想通貨にはビットコイン以外にも1000種類以上の物が有り、現在も増え続けています。
 
で、何が言いたいかと言いますと、仮想世界の中で存在する土地を仮想通貨で購入するコンテンツが有るらしいのです。
海外のサイトのようですが、高額で取引されている模様です。実際に買って見たわけではないので、詳しいことは語れませんが近未来の世界だと思いませんか?
新しい物好きの僕なので、興味が有ります。この先どうなっていくのか楽しみですよ。

それにしても仮想世界に有る土地を売買するって面白いですね。買った後は何に使用出来る
のかな?アップデートを繰り返して立地が良くなっていくと、土地の価値が上がったり
するのかな?そんなことを考えているとちょっと欲しくなってしまいました。

と、色々仮想通貨について調べていたら実際の不動産を仮想通貨で購入できる不動産屋も実際に存在するようです。
徐々にそういったコンテンツも増えていくのでしょうか?
まだ誰にもわかりませんが、まだまだ技術は進化していんだなと
考えるとワクワクします(☆゚∀゚)
 
 



リフォーム・建築ランキング