こんばんは。
今日は注目を集めている蓄電池について書いていきましょう。

蓄電池に興味を持つ人ってどんな人かというと、太陽光発電のシステムを 家の屋根に載せていて買取の期間年数が10年を迎えようとしている人だと 思います。 
10年以降の買取金額はかなり下がります。売電するより他に使い道が無いかなと模索されている方は既に蓄電池には興味を持っているかと思います。
  
では一体蓄電池ってどうよ?って部分ですがまず蓄電池は太陽光と連携して電気を貯めることが出来るということ。
割安になる深夜に電力を貯めて、昼間の高い時間は蓄電池で電気をまかない電気料金を下げる方法が魅力的だと思います。 
あとは災害時に電気を使用出来るということですが、そこは大きなメリットとは言えないでしょう。発電機とか有ればそちらの方が使えるのでは?と思います。
初期投資も値段は高額になります。200万円くらいします。

良いメリットは有りますが、今買うのは・・・う〜ん、正直微妙。
まだ値段が高いので無理に買う必要は無いかもしれませんね。とは言え太陽光の売電価格もかなり下がるので、シュミレーションが必要ですね。
興味がある方は蓄電池について調べて見てください。
では本日はここまで。